シェリーさんち

妊活から妊娠へ アラサー主婦のブログ

東京ドームホテルの夜景・バー・朝食が最高でした!妊活の気分転換にも

f:id:family-blog:20190325183422j:plain

こんにちは、シェリーです!

少し前のことになりますが、東京ドームホテルに宿泊してきました。自宅からは日帰りで行ける距離なのですが、妊活の気分転換にと思って敢えて「ステイケーション*1」を楽しんできました。

夜景は綺麗だしバーは楽しいし朝食は美味しいし、泊まって良かったです!

 

東京ドームホテル

夜景

私たちが宿泊予約をしたのは、一般客室の高層階(23〜38F)です。

客室は、東京ドームシティ向きの「パークサイド」(北側)と、皇居向きの「パレスサイド」(南側)があるのですが、チェックインするまでどちらになるかわかりませんでした。

街の夜景を楽しみたかったので、なんとなく「パレスサイドがいいな」と思っていたのですが、運よくそちらの部屋に案内してもらえました。

部屋に入ってびっくり!なんと遠くに東京タワーが見えたんです。 ホテルの目の前にデーンとそびえ立っている訳ではなくて決して大きくは見えないのですが、確かに東京タワーが部屋から見えていて嬉しくなりました。部屋からは、東京タワーだけではなく、皇居や東京駅の方向を眺められるので、東京の夜景もバッチリ楽しむことができます

f:id:family-blog:20190325202933j:plain

バー

妊活中の気分転換といえば、バーしかないのではないでしょうか?(←他にもある)

東京ドームホテルの6Fには、2000(トゥエニーオーオー)というバーがあって、 同じ建物内に宿泊しているのでそのまま部屋に帰れる安心感もあったし行ってみることにしました。

季節のカクテルというメニューがあって、私が行った際は江戸切子のグラスを使った「江戸寒桜」というカクテルをいただきました。今はフラワーカクテルが楽しめるようです。

妊活中だからこそできる大人デートを満喫しました。

f:id:family-blog:20190325184028j:plain

出典:Stroll Tips

f:id:family-blog:20190325184237j:plain

出典:東京ドームホテル公式サイト 

朝食

宿泊客の朝食は、4Fの京料理「熊魚菴たん熊北店」3Fのスーパーダイニング「リラッサ」から選ぶことができました。(※宿泊プランによっては「リラッサ」のみの場合もあります。)

ネットで下調べしたところ、4Fの京料理「熊魚菴たん熊北店」が美味しかったという口コミが多かったので行ってみることにしました。

f:id:family-blog:20190325184631j:plain

出典:東京ドームホテル公式サイト

こちらが人気メニューの「京の朝粥」です(数百円のプラス料金があります)。食べた感想は、すごく美味しかったです!清々しい朝にぴったりの胃袋に嬉しい朝食でした。

また食べたい…

立地

電車でのアクセスは、水道橋駅後楽園駅春日駅の3駅から徒歩5分以内と便利な立地です。成田・羽田空港からは、有料でリムジンバスが出ているようです。

まとめ

妊活や不妊治療を始めてから何だかんだで忙しくて泊りがけでの旅行に行けていなかったので(日帰り旅行やおでかけならたくさん行っていたのですが)、東京ドームホテルでの宿泊体験は、夜景にバーに朝食に最高の気分転換になりました。

 

*1:ステイケーションとは「ステイ(STAY)」と「バケーション(VACATION)」から生まれたアメリカの造語。 海や山、旅行などに出かけるのではなく、自宅や近場で休暇を過ごすという意味。(はてなキーワードより)