シェリーさんの妊活

妊活しながらキレイになる!アラサー主婦の妊活日記

安くて簡単で美味しい手作りデザート!チョコレートパフェのレシピ

f:id:family-blog:20190216091431j:plain

こんにちは、シェリーです!

私はスイーツを手作りするのがあまり得意ではなく、毎年のバレンタインは主人に購入したチョコレートを渡していました。ですが、今年は何か作ってみることにしたんです。

と言っても、私はスイーツを普段作らないので家にはスイーツを作るための道具がありません。普段使わないのに道具から揃えるのはもったいないので、道具を使わずに作れるものを考えたところ「パフェ」が思いつきました。

それでチョコレートパフェを作ってみたところ、主人の反応がとても良く「お店より美味しい(←主人の主観です)」「子どもも絶対好きだね(←うちはまだ子どもいませんが^^;)」と言ってもらえました。

そんなパフェの「材料」「レシピ」「費用」についてご紹介します!

 

チョコレートパフェ

材料(2人分)

f:id:family-blog:20190216093709j:plain

  1. ホイップクリーム:適量(※1)
  2. チョコレートスイーツ:適量(※2)
  3. チョコレートプリン:1個
  4. チョコレートアイス(※3):1/2個
  5. バニラ系アイス(※4):1/2個
  6. チョコフレーク:適量
  7. バナナ:2/3本

私が使ったもの
※1:泡立て済みのホイップクリーム
※2:小枝 ミルク(144g)【小枝】
※3:スーパーカップのチョコクッキー
※4:ハーゲンダッツのクッキー&クリーム

レシピ

材料を順番にグラスに入れていけば完成です!

バナナを切る包丁とアイスをすくうスプーン以外は道具を一つも使っていません!

  1. チョコフレーク★1回目
  2. チョコレートプリン
  3. チョコフレーク★2回目
  4. チョコレートアイス
  5. バニラ系アイス
  6. チョコフレーク★3回目
  7. バナナ(斜め切り、縁に並べる)
  8. チョコレートスイーツ(縁に並べる)
  9. ホイップクリーム

★チョコフレークは3回入れましたが、入れる回数はお好みでどうぞ!数回に分けて入れたほうがパフェを食べる途中でサクサクの食感を何度も味わえるのでオススメです。

費用

合計額(概算、税込)がこちら。人数で割った金額ではありません。

合計額:1,100円

200円:ホイップクリーム
100円:チョコレートスイーツ
180円:チョコレートプリン(4個入り)
130円:スーパーカップ
290円:ハーゲンダッツ
100円:チョコフレーク
100円:バナナ1本

スーパーカップとハーゲンダッツはメーカー希望小売価格なので、実際にはもっと安かったです。

材料はまだ残っています。特にアイスは2種類とも半分くらい残っています。この材料を全て使ったら少なくとも3人分はできると思います(チョコレートプリンは2つは余ります)。

3人分作った場合は、1人366円です。

オススメのプラスチックグラス

このパフェを入れる容器に使ったプラスチックグラスはフランフランで買いました。見た目が華やかだし、プラスチック製なので落としても割れない安心感があってとても気に入って使っています。

今はもう売っていないみたいでオンラインショップ等では見つかりませんでした。

こんな商品もあるみたいです!

まとめ

私は、女子なのになぜかパフェがあまりたくさん食べられなくて(少食ではありません)、お店で食べるパフェは途中でお腹がいっぱいになってしまいます。なので、よっぽど食べたいと思わない限り注文しません。

家で作るパフェの良いところは、安いというのと自分の好きな材料や分量で作れることだと思います。バレンタインデーに限らず作りたいと思ったので、次はチョコレートパフェではなく、抹茶アイスとあんこと白玉で和風パフェとかも作ってみたいと思ってます!

安くて簡単で美味しいので、是非お試しください^^