シェリーさんの妊活

妊活しながらキレイになる!アラサー主婦の妊活日記

「ホンマでっか!?」女性のカラダのヒミツ〜妊娠・出産にまつわること〜

f:id:family-blog:20181021220737j:plain

こんにちは。シェリーです。

昨日はバレンタインデーでした。たくさんチョコレートを食べてしまったので、これからは少し甘いものを控えようと思います。

また、昨日はバラエティー番組「ホンマでっか!?」で、妊娠・出産がテーマとして取り上げられていました。妊活中の私は、とても興味深く観させてもらいました。

 

ホンマでっか!?なお役立ち情報

立ち会い出産

ロンドンで女性39人を集めて行われた実験。

「夫や恋人がそばにいる場所」と「夫や恋人がいない場所」で指にレーザーを当てると、ほとんどの女性が「夫や恋人がいない場所」の方が痛く感じなかったのだそうです。

しかし、夫や恋人との親密度も結果に影響していたのだそうです。

  • 親密:あまり痛みを感じない
  • 親密ではない:痛みを感じる

出産時は夫や恋人に立ち会って欲しいと考える女性は多いと思いますが、親密ではない場合痛みが増してしまうのだそうです。

立ち会い出産を希望するなら、出産前はいつもに増して夫や恋人は女性に優しくした方が良いということですね。

帝王切開とアレルギー

帝王切開の場合、赤ちゃんはお母さんの膣の中にある細菌を浴びることなく無菌で産まれます。すると、菌に対する抵抗力が少なくなってしまいアレルギーを発症しやすくなるのだそうです。

アメリカではそれを回避するために、帝王切開で産んだお母さんの膣の中にガーゼを入れて、産まれたばかりの子どもの口の中に入れたりしているのだそうです。 日本でも、お願いしたらやってもらえるのでしょうか?

ロイテリ菌入りヨーグルト

妊娠すると女性ホルモンが増加します。それ自体は問題ありませんが、女性ホルモンは歯周病菌のエサになり、歯周病の悪化や口臭の原因になってしまうのだそうです。

そこでオススメなのが「ロイテリ菌」の入ったヨーグルトを食べるとだそうです。ロイテリ菌は、口臭だけではなくアトピーや乾燥性皮膚炎予防に効果的なのだそうです。また、ロイテリ菌は10人に1人の割合で母乳にも含まれているそうですが、女性全員にある訳ではありません。

昨年から、日本でもロイテリ菌入りのヨーグルトが販売されています。

妊活女性は痩せ過ぎに注意

スレンダー体型の女性が多い日本では、10人に1人の赤ちゃんが出生時体重が2500グラム未満の「低出生体重児」なのだそうです。「日本の女性はもっと食べましょう」とのことでした。

喜んでいいのか分かりませんが、私はそこは大丈夫そうです…(笑)

出産年齢が親子に与える影響

女性は20代で様々な経験を積み、30代で精神面が安定してきます。その為、子育てのストレス等にも順応しやすく、結果的に長生きにつながるのだそうです。

また、知能指数の高い子どもを産むには、女性が30代後半や40代で産むことや、父親の年齢が50代がベストなのだそうです。

まとめ 

出産年齢が、親の寿命や子どもの知能指数に与える影響がこれだけあるのかと、とても興味深かったです。

しかし、出産年齢ってなかなか自分で選ぶことができません。今の自分に合っていたら背中を押してもらうキッカケにすれば良いし、合っていなければ番組の趣旨の通り、あくまでもホンマでっか!?という視点で楽しむのが一番ですね。

とても楽しく拝見しました。ありがとうございました。