シェリーさんの妊活

妊活しながらキレイになる!アラサー主婦の妊活日記

ブライダルチェックを受けてきました!妊活主婦シェリーの体験談

f:id:family-blog:20181021112200j:plain

こんにちは。シェリーです。

婦人科系の検診の一つにブライダルチェックというものがあります。これは、女性が今後妊娠することができるかどうか結婚前に確認するために受ける検診です。

私は結婚して一年以上経っています。しかし、婦人科系検診は何となく足を運びづらく、これまで特に受けていませんでした。

そんな私でしたが、先日ドラマを観て「私も行動を起こさないと!」と思い、ブライダルチェックを受けてみることにしたんです。

 

ブライダルチェック

「ブライダルチェック」と一言で言っても、 入念にチェックするものから必要最低限のものまで内容は様々です。基本的には、妊娠・出産するのに問題がないかどうかの調べるための検査のことを指すようです。

検査内容

  • 子宮がん健診
  • 内診・超音波検査
  • 血液検査

私は、隅から隅までというよりは必要最低限の検査をしてもらうことにしました。上記は、私が受診した内容です。「子宮がん健診」には、「子宮頸がん健診」も含まれていました。この他には、「乳がん検診」や「性病検査」を受ける人もいます。

受診の流れ

  1. 問診
  2. 子宮がん検査
  3. 内診・超音波検査 
  4. 血液検査

私は自宅から近くにある婦人科へ行きました。先生がとても親切で私の疑問に丁寧に答えてくれたが、すごく嬉しかったです。

「子宮がん検査」と「内診・超音波検査」は、産婦人科検診台に乗って検査をしてもらいました。

痛かった?

「子宮がん健診」と「超音波検査」の時は、少し違和感というか小さな痛みを感じました。 ですが、出産の時なんてこれの比じゃないくらいの痛みと向き合うことになります。小さいことから慣れていけたので良かったと思います。先生が話しかけてくれたので、気を紛らすことができました。

検査費

検査費は様々で、都心の有名クリニックなどでは5万円以上かかることも珍しくはありません。私が受診した婦人科では、1万円以下で受けることができました。

検査結果

一週間後に出た検査結果は、すべて問題なしでした。血液検査で調べた、風疹の抗体も基準値以上だったのでとてもホッとしました。

まとめ

ブライダルチェックは、婦人科健診のためなんとなく行きづらい…と思っている人は少なくないと思います。ですが、私は実際受けてみて「もっと前に受けておけばよかった」とすら思いました。

それに、自発的に目的を持って自分の体をチェックしてもらった後は、毎年義務として受けてきた会社の健康診断とは違う“達成感”のような爽快感がありました。

ブライダルチェック が少しでも気になっている女性は、躊躇せず婦人科に足を運んでみて欲しいと思います。