シェリーさんの妊活

妊活しながらキレイになる!アラサー主婦の妊活日記

深田恭子さん主演の「隣の家族は青く見える」がすごく面白かったです!

f:id:family-blog:20180915112449j:plain
こんにちは。最近妊活を始めたシェリーです。

偶然にも、最近妊活をテーマにしたドラマ「隣の家族は青く見える」の放送が始まりました。観てみたらすごく面白かったので、レビューを書きたいと思います。

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」

コーポラティブハウスに住む家族たちの葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ(公式HP)

フジテレビ毎週木曜日夜10時〜です。

コーポラティブハウスとは?

コーポラティブハウスとは、入居希望者が集まり組合を結成し、その組合が事業主となって、土地取得から設計者や建設業者の手配まで、建設行為の全てを行う集合住宅のことである。(Wikipedia)

ドラマでは、 深田恭子さんと松山ケンイチさんの「妊活カップル」、「子どもを作らないカップル」、「男同士のカップル」、「幸せを装う夫婦&二人の子ども」の4組が一つのコーポラティブハウスに入居します。

それぞれ、全く異なる家族ですね。大変そうですが、似たような価値観の家族が4組よりは良いかなと思います。妊活カップルが4組で、自分たちだけなかなか授からない…とかだったら、私ならイジケてしまうかもしれません。

深田さん・松山さん夫婦が素敵

柔らかい印象のお二人が、すごくお似合いだなと思いました。ドラマでは、一般家庭の設定のためとても親近感が持てます。 ファッションやインテリア、料理など参考にしたくなるポイントがたくさんありました。

知らなかった!不妊症の診断基準

このドラマのテーマの一つが「妊活」です。ドラマでは、妊娠できる体質かどうか調べるため、病院を受診するシーンがありました。私自身、いつか不妊治療を開始するかもしれません。もし病院へ行ったら「こういう流れになるんだ」と、とても参考になりました。

また、妊活を始めたばかりの私にとっては注目したい場面がありました。不妊症かどうかの検査を受けるつもりで病院へ行った二人でしたが、「一年以上避妊しないで性交渉をしていて妊娠しなければ不妊症」であると医師から告げられたのです。そのため、二人の妊活は「不妊症かどうか」ではなく「不妊の原因を調べる」不妊治療から始まりました。

ドラマを観て妊活について学びたい

ドラマの中で、医師が不妊の原因を調べるため「性交渉後12時間以内にまた来てください」とサラッと言っていました。妊活を始めたばかりの私は、それだけでも正直「大変そうだな…」と思いました。

ですが「妊娠・出産・子育て」なんて、それの比じゃないくらい大変だと思います。これからドラマを観て勉強したいと思いました。

まとめ

私たちは、ドラマを夫婦二人で観ました。夜10時〜なので夫婦で観れる時間帯なのが良いですね。物語として観るだけでも十分楽しめますが、妊活の勉強にもなって妊活夫婦には有り難いドラマです。

来週が楽しみです。